▲ ページの先頭へ

製品

焼却炉製品ラインナップ

SPZ-500 600モデル

※写真はSPZ-600Jです。

大きな 紙くず、木くずなどを
燃やせる焼却炉
特徴
  1. らくらく投入
    全面開放扉で大きなゴミもらくらく投入
  2. 燃焼効率向上
    最適な燃焼エアーで燃焼効率が向上
  3. 消煙・集じん能力向上
    新設計のWカット集じん室により、消煙・集じん能力が向上
  4. 耐久性向上
    鋼板と耐火材の厚さをアップすることで耐久性が向上
  5. 本体強度向上
    脚部や扉への補強により本体の強度が向上
  6. 投入扉と本体の隙間から出る未燃ガスを大幅にカット
    新型投入扉の採用で、本体との隙

 

※横へスライドしてください。

型式 焼却能力※1 火床面積 一次燃焼室容積 本体価格
Kg/h m2 リットル
SPZ-500J 39 0.49 630 ¥3,180,000-
SPZ-600J 49 0.49 790 ¥3,580,000-
  • 1:焼却能力は、紙くず・木くずの発熱量16.7MJ(4,000kcal)/kgをもとに算出しています。
  • 表示価格は、消費税抜き価格です。
  • 運賃取付費が別途かかります。
  • 条例により、一部届出が必要な自治体もあります。

DAITO株式会社